色紙「椿の描き方」講座(セクション5 仕上げ)


このレッスンでは、細かいところの描き込みをしていきます。

描き込みで使用する顔彩、顔彩チューブの色

葉脈   辰砂+鶯茶録

花びらの2度目の影塗り   鮮光朱+黒

椿の裏側に没骨法で描く枝の色   栗皮茶+鶯茶録+黒  ごくごく薄い色で
葉っぱ   上記の色+青草

葉っぱの3度塗り   青草

葉っぱの4度塗り   花白緑

しべ   胡粉(顔彩チューブ)
花粉   胡粉+鮮光黄

このレッスンでは、最後の仕上げをしていきます。

仕上げに使用する色

葉っぱの5度目の重ね塗りは、奥の葉っぱの色を濃くして、葉っぱの区別をつけます。    美藍+青瓷

花粉  鮮光黄+鮮光朱

葉脈   赤金(顔彩チューブ)

最後の仕上げは、絵を見ながら、ご自分の判断でまとめます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です